<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きまぐれめも

当時はよく食べた

2003年 トリノの中心地にオープンの「GROM」

b0188311_1642396.jpg


提携農園で収穫されるフルーツを使用。

新鮮なジェラート、ソルベ、グラニータをプッシュでいろいろ

2009年ゴールデンウイークに東京、マルイ新宿本館に日本初上陸、

現在、大阪、埼玉へも展開し全4店舗。

現在、4年目。


久々に寄ってノッチョーラ(ピエモンテ産ヘーゼルナッツ)とグロム(ピエモンテ産ビスケットとコロンビア産チョコチップ) をチョイス(〃v〃)

b0188311_1634585.jpg


東京価格という印象。


良いものに金を出す、って人は多いけど

良いものに金を出し続ける、って人は少ないのかな。

あと、単純にあきるとか。

味じゃなくてお店に飽きるって感覚かも。

おいしいと思うけどなあ

b0188311_165678.jpg


 値段と商品のバランス
⇒値段と商品と「居心地」のバランス

このイスは長居できなそうだ

b0188311_16102748.jpg


店側は長居させずに回転率が高い方が良いだろう

けど、こなかったら長居も短居もないかもしれないな

居心地って意味だけなら、スタバは成功してる

コーヒーとジェラートは違うけど、その何が違うかを見極めてみるか

スタバってゆったりソファ 静かなBGM、「スタバしてる俺w」って酔える空間 とか


大事なこと。



Good taste is a good mood. 環境は味をかえる
[PR]

by jazzytail903 | 2012-04-28 11:48

うつわ

黒いカップ 黒い皿

食欲をそそることはないけど 雰囲気に酔える要素あるかも

b0188311_11504471.jpg


でもふつーは白い器が定番だ

Black and white.
[PR]

by jazzytail903 | 2012-04-28 02:52

415束~親と子~

部屋の中でブルーノのTalking to the moonが流れてる


この歳になって気付くこと

声をからして歌って叫んでた

都会での生活やいくつかの恋を通り抜けたその後で、

一番近くで見守ってくれた親の存在に、想いに、改めて気付かされた。

距離じゃなく一番近くにいてくれた両親と。




数日間、実家へ帰省しておりました。


夜行バスは大好きです!
b0188311_9393568.jpg


イヤホンをはずす。

♪スローなジャズが途切れて、サービスエリアの静けさ10分休憩、

バスを降りて缶コーヒーをすすって。

サクラ運ぶ風を鼻から吸ってみる。もうなんとも、心が透き通ってゆくのです。

バスの運ちゃんと交わす石川弁、旅はひと。


朝早くの到着にも、母はいつもの事のように朝めしをこしらえてくれる。

実家のメシはなによりうまい。うまいというか、肌になじむ。
ディオがやはりジョースター家の体と合う感じ、わかりにくいか

母の脈絡のないハナ歌が聴こえてくる♪どうやらオリジナルのようだ。
b0188311_946882.jpg


兄貴のロメオで金沢を散策 きままな指猫に案内をまかせてみる∧_∧
b0188311_9504888.jpg


夜は兄貴と店舗の新展開についてのディスカッション
ワインとチーズ。
そして兄貴の奥さんの『ビーフストロガノフ』って、ちょっと魔法みたいな絶品料理

流れてきたのはドヴォルザーク♪の交響曲第9番ホ短調作品95『新世界より』
b0188311_952381.jpg


エキサイトする会話を仲裁してくれたイケメン『わっくん』
b0188311_956931.jpg


夢と現実をつなぎながら夜更けまで語り合って
朝7時、
まぶたの腫れた兄貴を起こして実家へ送ってもらいました。

新しい気持ちの朝。
すっかり大人になってた妹から車をお借りして、いざ出発。

スティングのEnglishman In New York♪ ボリュームをあげてく。
b0188311_9564579.jpg


12時間の旅。

親父は『るるぶ』を開いて「仙台あたりで牛タン定食」とつぶやく。

母はサービスエリアごとにご当地みやげを買ってゆくw


お腹いっぱいアクセルいっぱい、チカチカ赤ランプにあら失敗?

150で飛ばしてたら冷や汗通り過ぎる白バイさん。追い越してった車は180はいってたしな;

春の交通安全週間だね。

ふいにカーステから志の輔の落語♪


気をひきしめてハンドルをゆるりときってゆく。

新潟の海に出て、福島までの長距離トンネルをくぐって

花巻温泉まであと少し。


チェックインまで余裕ができたので平泉へ。
b0188311_1033818.jpg


『金色堂』(さすがに撮影禁止でしたのでちょっと拝借)
b0188311_10222985.jpg


親父は興味津々に説明書きを読む。
母は「金ピカやな~ いくらやろ?」と見上げるw

「ちょっとならんで!」と無理やり撮影^^ 
b0188311_10185924.jpg


世界文化遺産に登録されたばかりで観光客も多かったですね。
脳に流れた堀内孝雄の愛しき日々♪

だいぶ寄り道して、花巻温泉に到着。

まだ雪が残ってました。
旅館の仲居さんが「5月まで雪はとけないんですよ~」と笑って話してくれた。
b0188311_10152294.jpg


さっそく大浴場へゆきます。
b0188311_10174466.jpg


そして、夜食後はもちろん露天へ。
b0188311_10245595.jpg


ちょっと暗いですが、こう書いてあります。
b0188311_10253617.jpg


『当館のおふろはとっても気持ち良いので、
葉っぱや虫たちも、つい長湯をしがちです。
どうか心やさしいお方の手で外に出してあげて下さい』


うん。こうなると葉っぱや虫たちと一緒に長湯してくなりますね~

心の行き届いた、とはこういうのを言うのだろうな
夜の森の向こう さっきから聴こえる久石譲の帰らざる日々♪


そして帰りも12時間、さすがに運転は好きでも、うん。長かったw

それでも、今まで生きてきて

一番近くで見守ってくれた親の存在に、想いに、改めて気付かされた。

距離じゃなく一番近くにいてくれた両親と

たわいもない会話ができて、俺にとってまさに金色の旅となりました。


「子は親を選べない」といいますが、

俺はそんな言葉、大人になるまで知らなかった。知る必要もなかった。


ありがとうって言葉で言ったけど

足りないのでこれからの人生を真剣に生きることで伝えていきたい。

東京までの飛行機は、いつもよりゆっくり飛んでた気がする
b0188311_10294422.jpg



さて

書いてたらTalking to the moonが終わってたよ

次はどの曲を流そうか

あいつのアツいロックンロールがいいか

あの子を想うラブソングもいいな


本当の幸せはこれから。

苦も楽もたくさん欲しいって。そう思います。

どんな時もくちぶえ吹きながらゆきたいと、そう思うのです。






See you sometimes somewhere! ありがとうございました!!

このブログはこれで終わり。

また引っ越して書く気がでたら…そのときは書くかもしれませんw

長く読んでいただいた方、たまにのぞいてくれた方、

みなさんの人生にいつでも良い音楽がありますように。




柴野幸介

b0188311_10593514.jpg

[PR]

by jazzytail903 | 2012-04-14 01:46

414束~過去の未来~

兄貴が出張で東京にきてました。

理事会のあと九段下で小さなレンタカーを借り視察に同行してきました。


向かったのは埼玉県の奥

首都高をつかって向かいます。

b0188311_1628434.jpg


しかし時刻は17時すぎ… 帰宅ラッシュが口をあけて待ってました><

ノロノロ運転にへたりながら途中のコンビニで菓子パンとコーヒーをつめこんで再点火。


夜更けに到着!

~48年式 AIRSTREAM LINER~

b0188311_16355913.jpg


企業秘らしくまだ多くは明かせませんがw

相変わらずの兄貴との会話や、同行した一線デザイナーさんとの会話で

車中はずっと夢のとりこでした♪


何を始めるにしても、夢と現実を両手にかかげながら

それでも前を見据えて。

b0188311_1711656.jpg




Life and the moon. もう始まっている未来
[PR]

by jazzytail903 | 2012-04-07 02:25